直感型Vaperのレポート

専門用語は他力本願、とにかく直感で電子タバコ道を往く。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

BaksLiquidLab. 「Guld Kvällsfika」レビュー(その1)  

兄が手に入れた旬のリキッド、第2段。

ふぃーか

「Guld Kvällsfika(グルド・クヴェルスフィーカ)」、通称ふぃーか。
スウェーデン語で、意訳すると「金(曜)の夜のお茶会」になるそうな。
 
 
基本情報
 - 名称:Guld Kvällsfika (グルド・クヴェルスフィーカ)
 - 生産:BaksLiquidLab. (日本)
 - PG/VG比 : PG 30 / VG 70 (べプログ情報)

レビュー環境
 - MOD:eVic AIO(Joyetech 製)
 - アトマイザー:Serpent Sub Tank(Wotofo 製)
         +RBAデッキ Plus(Kangertech 製)
 - エアフロー:半分ほど
 - コイル:カンタルA1シングル 約1Ω(RTA)

流石に20W以上だと1.5Ωでは負担が大きいのでは?ということで、
とりあえず1Ωに変換。 高抵抗の女王の名、ここにて消滅か。
しばらく試行錯誤が続きそうだがご了承願いたい。


さて、開けたそばから早速メープルシロップのような香り。
香りだけだとメープルの後ろにウィスキーが居る?という感覚。
公式では「コーヒー・バーボン・タバコの3種をメインに、
 バニラキャラメルやヘーゼルナッツの風味が香る」とのこと。

とりあえずコットンの雑味抜きに数回吸ってみた。むせた。
…どうやらふぃーかはこのアトマでの高出力はきつすぎるらしい。
最適な最大Wを探しつつ雑味抜き。

では 多分誰も得しない W芸、いってみよう。

22W → ナッツ味。 むせる。限界。
21W → キャラメルというよりハチミツ? 後味にナッツ。
20W → あまあまキャラメルコーヒー&ナッツ。
19W → 香りと味は甘めのコーヒー、後味にナッツ。
18W → 甘味が消失し出し、ウィスキーとタバコが出てきたような…。
17W → メープルのようにほんのり甘く、コーヒーのようにほんのり苦い。美味。
16W → だんだん味が薄くなってきて よくわからない。
15W → 薄すぎて「なんか甘い」以外不明。終了。

まとめ
 \(^o^)/うまい\(^o^)/
 …フレーバが複雑に絡み合ってる&薄味で、これしかわからなかった。
 コーヒー・バーボン・タバコの3種がメインと書かれているが、メープル感が強く感じる。
 なんとなく釈然としないので1.5Ωで再チャレンジしようと思う。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2017/12/27 Wed. 21:56 [edit]

category: リキッドレビュー

tb: --   cm: --

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

絆(Vaperリンク)

検索フォーム

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。