直感型Vaperのレポート

専門用語は他力本願、とにかく直感で電子タバコ道を往く。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Bamskilicious「DIWATA」レビュー  

どうも、お久しぶりのリキッドレビューです。

具合を悪くしたり、機器のレビューに追われたりしたけれど、めげない。
HEAVEN GIFTS様のセール告知のタイミングも逃したけど、めげない!
「iPV D2」の液晶もほぼご臨終した けれど、めげない!

 


というわけで今回は うふふのけいちゃん様 より
約1年前 にいただいたリキッド、「DIWATA」。
…ずっと冷蔵庫で保存していたから大丈夫だろう、きっと。
 
 
基本情報
 - 名称:DIWATA
 - 生産:Bamskilicious(フィリピン)
 - PG/VG比 : PG 40 / VG 60

レビュー環境
 - MOD(本体):eVic AIO (Joyetech 製)
 - アトマイザー:SUBTANK Mini (Kanger Tech 製)
 - エアフロー:小で固定
 - コイル:カンタルA1シングル 約1.5Ω(RTA/手巻き)


ウィッキング(コットン詰め)にやや不安を覚えたが、準備はどうにか完了。
ちなみに久々過ぎて 直嗅ぎ以外忘れた。
メーカー曰くアセロラらしいが、 駄菓子屋のフーセンガムの香り がする。

じゃあ久々のW芸、いってみよう!

20W → 意外と熱くない。癖のない甘さ。でも香りは フーセンガム。
19W → まったりとした嫌味のない甘さ。香りだけ安っぽいのが気になる。
18W → ちょっと薄くなってきたが、まだいける。
17W → 後口がほんのりエグい気がする。PGかコットンか…?
16W → 薄いがエグみは消失。まあ美味しい。
15W → あ、 駄菓子屋のガムにこんなのあった。
14W → 甘さが少なくなり、ケミカルな味と香りが立ってくる。
13W → ほんのり甘く、ケミカル感。 某機関車の板ガムの質下げたような味。
12W → 微かに甘く、ただ後口エグい。 なんか化学調味料っぽいエグさ…。
11W → ほんのわずかに甘い。恐らく普通の人には無味の領域。
10W → 味も香りも ケミカル感だけ残して 消失。

まとめ
 20Wが一番美味い。もっと抵抗値下げて出力上げても美味いと思う。
 ただ アセロラ味が某ドリンク以外わからない ので再現度は不明。
 まあ、確かにあのドリンクのような味はする。
 でもあれよりははるかに癖のないまったり味だと思う。
 鼻に抜いた時や残り香がフーセンガム風味なのが面白いのか惜しいのか。

フィリピン製リキッドは低抵抗&高出力、
俗にいう「爆煙」で真価を発揮すると聞いたので、次回ちょっと試そうと思う。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2016/11/24 Thu. 21:50 [edit]

category: リキッドレビュー

tb: --   cm: --

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

絆(Vaperリンク)

検索フォーム

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。