直感型Vaperのレポート

専門用語は他力本願、とにかく直感で電子タバコ道を往く。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

FreeMax社「Starre Pure」レビュー  

前回、リキッドの再レビューをすると言ったな。あれは嘘だ。

…いや、 SUBTANK Mini の手巻きがどうしても上手くいかず、
練習用に準備した自作バニラカスタードを使いつくした という…。
自作に使うベース液すら焦げ味がする始末。

まあ、色々試行錯誤したすえ、こっちはなんとか解決。
バニラカスタードもまた作ればいい、のだが…。





次のレビュー依頼が先に来た!

今回はFreeMax社の「Starre Pure」。
ご提供はいつも通り HEAVEN GIFTS様 、感謝!
 
 
とりあえず開封の儀&色々ご対面。



付属品は左から…。
…説明書、交換用タンク、コイル(抵抗値違い)、交換用ゴムパッキン…。
準備が良いな、オイ。



アトマイザーを分解するとこうなる。左から上→下。 全分解清掃できるよ!
なお左は説明書にあった「空気の流れの説明図」。
以前レビューした「CUBIS」や「eGo AIO」などもエアフロー(吸気口)が上部にあり、この方式に近い。



コイルは既製のみ、現状のラインナップは「0.25Ω」と「0.5Ω」の二種の模様。
しかもワット運用専用。どこまで攻めっ攻めなんだ。
(一般的にワット運用では抵抗値が低いほど煙量が増える)
ちなみにこの白い外装はセラミック、つまり陶器。なんとなく高級感。

とりあえず1つずつ入っていたので ここはあえて0.25Ωでいく
…RTA(手巻き)は構造上難しそうだが、
温度管理対応や高抵抗も含めて今後検討してほしい。




組み立てる。 写真だと遠近感が違うのでMOD(本体)で見てほしいが、
壊れかけの 愛機 SUBTANK Mini と比較するとちょっと太い。
何しろ横幅25mm。 SUBTANK Mini は22mmなので一回り違う。

リキッドは毎度おなじみ、KAMIKAZE「RASPBERRY ASSAM」。



お前も 人をダメにすr トップフィルか…。


以下、吸ってみた感想。

付属コイルの「0.25Ω」、VW(ワッテージ)モードで20W~、
ドロー(吸う重さ)は重い方が好きなのでエアフロー(吸気口)は絞り気味。
エアフローを全閉鎖すると全く吸えない、イコール漏れない親切設計。

20W → 出力が全然足りない。
25W → 微かに味が。まだ 風の音の方が強い
30W → ようやく味らしい味になってきた。
35W → 紅茶の味と香りはしてきた。ラズベリー死んでる。
40W → …微かにラズベリーの味g ゴフッ
45W → 煙の量やばい。 味わうどころじゃない。
50W → 濃厚な紅茶味と それを何倍も上回る爆煙…。

味わう頃には煙量でむせる。あと ラズベリー死んでる
私に爆煙は無理だったよ…。大人しく0.5Ω使いながら温度管理コイル待つか…。
ただ、地味に感心したのはスピットバック(リキッドの熱跳ね)がほぼ無いこと。
ここでもう一度説明書の「空気の流れ」をどうぞ。



コイルから吸い口までの距離があり、なおかつ太い。
この構造がスピットバックを起こしにくくしているのでは、と推測する。
とはいえ スピットバックしたときはすごく熱い が(1回跳ねた)。


全体的な仕組みは非常に面白いアトマイザーなので、
ぜひとも今後のコイルのラインナップ増加に期待したいところ。

HEAVEN GIFTSの担当様、いつも素敵な機会をありがとうございます!
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2016/10/23 Sun. 02:34 [edit]

category: 機器レビュー

tb: --   cm: --

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

絆(Vaperリンク)

検索フォーム

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。