直感型Vaperのレポート

専門用語は他力本願、とにかく直感で電子タバコ道を往く。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

WASABI社「PiKiTiKiRiKi」レビュー  

WASABI PiKiTiKiRiKi(表)

「SUBOX Mini」購入時に一緒に買ったリキッド、
WASABI 製、「PiKiTiKiRiKi(ピキティキリキ)」をレビュー。

海外製だけど国内産(佐世保の米軍さんが作っているとか)なので安い。
ワサビって書いてあるけどどうみても竹。
 

基本情報
 - 名称:PiKiTiKiRiKi(ピキティキリキ)
 - 生産:WASABI(アメリカ…になるのか?)
 - PG/VG比 : PG 30 / VG 70
 (※PG・VGは避けて通れない専門用語だが、ここでは長くなるので割愛。
  後日専用記事を書こうと思っている。もしくは詳しい人に聞こう

レビュー環境
 - 本体:KBOX Mini (Kanger Tech 製)
 (※SUBOX Mini スターターの本体の正式名称)
 - アトマイザー:SUBTANK Mini (Kanger Tech 製)
 - レビュー時の抵抗値:1.5Ω(初期付属の専用コイル)
 (※ …つまりスターターの初期環境ほぼそのまま)

SUBOX Miniで1.5Ωだと推奨出力は10Wからだそうなので、とりあえず10Wに設定。
(※ちなみにKBOXは7W~50Wに対応。基本的には高出力にするほど味が薄まり、煙が多くなる。
 出力の変化で味が変わるリキッドも存在するらしいので、あくまで「基本的には」だが)
エアフロー(吸気口)の大きさは小に設定。
このアトマイザーはエアフローが小、中、極大と三段階あるが、
試運転のときに中にした際、スッカスカに感じたので、基本は小で固定。


リキッドを直で嗅いだ限りはとてもトロピカルフルーツな感じ。
でも吸うと微妙に違うのは店頭試飲で確認済み。さて吸ってみよう。

10W →
 店頭試飲時に感じた甘たるさが消えてて吸いやすい。でももう少し濃い方がいいな。
9W →
 おいしくなってきた。でもまだ濃くてもいける。
8W →
 なにこの幸せな甘さ…(´ω`*) 一応7Wも試そう。
7W →
 ちょっと甘たるさがでてきた。8Wに戻そう…。

結論:マイベスト環境は1.5Ωの8W。
1W単位で味の濃淡を感じるほど味覚嗅覚が敏感な自分に驚く。


味は…一言で表すなら「トロピカルフルーツのクリームケーキ」。
最初にクリームのような味が広がり、
続いてトロピカルフルーツの爽やかな甘みが駆けていく。
残り香もそれら2つがほどよく融合した感じで心地いい。

何度も吸っていると多幸感に満たされ、そして眠くなる…(´д`*)
なお、製作側で「この味をイメージした」というものは特にないらしい、とは店長さん談。

もっと味が出るアトマイザーを使うと、
クリームの甘たるさもトロピカルフルーツの爽快な甘みも強くなる。
私は薄味でも充分楽しめるが、濃い味が好きな方はそれ系のアトマイザーや本体を使おう。
それこそショップの店員さんか、Twitterで聞くのが手っ取り早いと思う。
物欲旺盛でリッチな沼住人 様々な組み合わせを試した人がたくさんいる。


以上、PiKiTiKiRiKi のレビュー。もちろんお気に入りリキッドに決定。
米軍基地はアメリカ扱いなので関税はかかっていると思うが、
送料の関係でか、ml単価が安いのもお財布にありがたい…。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/09/05 Sat. 03:19 [edit]

category: リキッドレビュー

tb: --   cm: --

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

絆(Vaperリンク)

検索フォーム

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。