直感型Vaperのレポート

専門用語は他力本願、とにかく直感で電子タバコ道を往く。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

HiLIQ「RY4」レビュー  

初めての自分的ハズレリキッドに絶望を覚えながらも懲りずにHiLIQ。
こちらもNICO SKYWALKER様からの頂き物。



先駆した義兄が「ドリップチップにニオイがつくから金属製で吸え」
忠告してくれたので、今回だけは写真のドリップチップにて。
 

基本情報
 - 名称:RY4
 - 生産:HiLIQ(中国)
 - PG/VG比 : PG 50 / VG 50

レビュー環境
 - 本体:KBOX Mini (Kanger Tech 製)
 - アトマイザー:SUBTANK Mini (Kanger Tech 製)
 - レビュー時の抵抗値:1.0Ω前後(手巻き)
 - エアフロー:中で固定
 - ドリップチップ:金属製ショート・ストレート型

「RY4」は特に注記がない場合、キャラメルタバコ味らしい。
外国で電子タバコが生まれたころ、Ruyan社の「4番」というリキッドがキャラメルタバコ味で
他社もこぞって真似したため、RY4という名前だけで通じるようになった、とのこと。
情報源? もちろん義兄。


直嗅ぎはキャラメルメインだが…他に何かいる。
先駆した義兄曰く干草。震えながらも…GO!

20W → 吸えないほどじゃないが熱い。焦がしピーナッツ…?
19W → キャラメル降臨開始。後味がなんとなく焦げた草っぽいが、言うほど酷くはない。
18W → じわじわ甘さが強くなってくる。美味いけどタバコじゃないな。
17W → キャラメルとピーナッツのバランスが良くなってきた。軽く焼いた食パンに塗りたい。
16W → おや、ほんのりタバコっぽくなってきた。甘み強度は17Wあたりで止まる模様。
15W → キャラメルの甘みは鼻に抜くと感じる。後味の苦味がタバコっぽい。
14W → 吸うのに力が必要になり、タバコっぽさとキャラメルの甘さのバランスが再び復活。
13W → 焦げ感が勝ちだし、後味がえぐくなってくる。これが干草か…(多分違う)。
12W → キャラメルは後味や残り香のみに。苦い。
11W → キャラメル、殆ど消失。苦い。
10W → 苦い。

結論
 義兄が言うほど不味くなかった。というか普通に吸える。
 これは多分アトマイザーの相性によるもので、SUBTANKとの相性は良い模様。
 個人的には14Wが一番キャラメル&タバコの再現度が高くて好き。
 なおニコチンを使わない場合、タバコ味は焦がしピーナッツで代用されることが多い。
 喫煙経験者にはタバコとは程遠く感じるだろうが、ピーナッツと割り切れれば美味い。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/11/13 Fri. 20:56 [edit]

category: リキッドレビュー

tb: --   cm: --

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

絆(Vaperリンク)

検索フォーム

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。