直感型Vaperのレポート

専門用語は他力本願、とにかく直感で電子タバコ道を往く。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

NINJA WORKZ「Honey Coke」レビュー  

The VAPE shop Hookahs」様にて、
最近話題の NINJA WORKZ シリーズ、「Honey Coke」を購入。

NINJA WORKZ ハニーコーク

…購入したのは月頭だが、レビューが体調不良で今になってしまった。
まだ息苦しいが、加減すればVapeも吸える…うむ、幸せだ。
基本情報
 - 名称:Honey Coke(ハニーコーク)
 - 生産:NINJA WORKZ / The VAPE shop Hookahs(日本)
 - PG/VG比 : PG 30 / VG 70

レビュー環境
 - 本体:KBOX Mini (Kanger Tech 製)
 - アトマイザー:SUBTANK Mini (Kanger Tech 製)
 - レビュー時の抵抗値:2.2Ω前後(手巻き)
 - エアフロー:中で固定

最近このくらいの高抵抗でないと煙が熱くて吸えない。


直嗅ぎはまさしくコーラ、期待は急上昇。
そういえば病床に伏してからコーラ飲んでない…。

10W → 吸うときに甘いコーラ味、吐く時にほんのりレモン。
9W → 甘みが濃くなり、どことなく炭酸感が出てくる。
8W → 甘みは据え置き。レモンとハチミツの合わせ技が炭酸か…?
7W → コーラの甘みのみ残るが、安っぽくなく、これはこれで美味い。

結論
 カフェインやメンソールを使わずにこの再現性は神技
 この二つを使えるならBI-SOのレッドブルコークの方が再現性が高いが、
 これらを使わずに安っぽくないコーラ味と炭酸感を出せるのは驚愕の一言。
 恐らくは下支えしているハチミツと、隠し味のレモンの絶妙な配合の成せる技…。

 個人的な好みは9W。
 炭酸感が足りない場合はメンソールを少し足すといいと思う。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/10/16 Fri. 16:56 [edit]

category: リキッドレビュー

tb: --   cm: --

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

絆(Vaperリンク)

検索フォーム

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。