直感型Vaperのレポート

専門用語は他力本願、とにかく直感で電子タバコ道を往く。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

UD製「Goblin Mini」到着!  

義兄の念願のアトマイザー、
「Goblin Mini」が届いたのでレビューを書いてもらった。

Goblin Mini 01

しかも今回は目が滑らない親切文章だ!
 

Goblin Mini 02

 - 義兄のレビューここから -

高さはわずか2.9cm、その割にタンク容量は3ml。
持ち歩いても漏れにくく、MODを選ばぬ格好良さ。
ドリッパーに迫る味や爆煙もビルド次第で夢じゃない。
これだけの特徴を持ちながら市場価格は5000円前後。

以上がGoblin Miniについて調べていた時の各所での評判。
VamoBox25wの購入以来、この極小MODに合うRTAを探していましたが、
これだけの要素があるならVape環境のひとまずのゴールとしては十分。
幾つもの欠点を抱えていますが、それを差し引いても性能とコンパクトさは
お値段以上かつオンリーワン。半日使った感想をレビューして参ります。


まずは欠点から書いてしまいましょう。

このGoblin Mini、小ささを追求するためにガラスチューブを他の部品全てで
挟み込むように保持するというかなりとんがった基本構造をしています。
このため分解(=コットンやコイルの交換)時にリキッドを保持できない上に、
リキッド補充も底面にあるネジ型の栓を外して行う形になっています。

つまり分解時はタンクを空にするか残りのリキッドを諦めるかを迫られる上、
栓を外すためのドライバーを忘れると外出時のチャージは絶望的です。
(実際私もコットンを一度詰め直す時は注射器のお世話になりました)


ですが半日使ってみた感じ、この分解時とチャージの手間以外は
素直かつ堅実な動きをしてくれる良いアトマイザーだと感じました。

デュアルコイル(コイル二本巻)対応のチャンバー(コイルが収まる部分)
狭い代わりに「こんなんで大丈夫かな?」というコットンの詰め方をしても
液漏れもせず空焚きにもならず安定して大量のミストを吐き出してくれます。
(液としては漏れにくいですがエアホール周辺に結露はしますのでご注意を。
これは「通電を切った後も少し余分に吸う」吸い方で予防できます)


エアフローは全閉鎖も込みでの無段階調整が可能、ツマミも重くありません。
元々漏れにくいアトマイザーですが、閉鎖すれば外に持って行くにも安心です。

とにもかくにも、当面の相棒とするに十分な良い買い物ができました。
これで安心してリキッド探しの旅に出ることが出来そうです。
多分これで吸うならスイーツ系リキッドが真価を発揮しそうな気がするなぁ‥‥。


追伸:
最後にこれからこいつに手を出そうとする皆様に老婆心ながら忠告しておきます。
ホームセンターでゴム軍手と+00の精密ドライバーを買っておく事をお忘れなく。
Goblin Miniに限らずUD製品はネジを一度外すまでが非ッッッ常に硬いです。
100均のドライバーでイケるなんて舐めた考えで挑むとネジ山を舐める事になりますし、
素手で無理に分解しようとするとガラスチューブを握り砕く事になります。
いい機会だと思ってちょっと良い道具を幾つか揃えてみるのも悪く無いかと。

 - 義兄のレビューここまで -


あ、すまない。やっぱり目が滑った。
また勝手に三行でまとめておく。

- 割と高性能、小さい割に入るから今の本体(MOD)にちょうどいいと思って購入。
- 分解や充填はドライバー必須&リキッドを吸いきるか避難させるか諦めるかなのが欠点。
- 欠点に目をつむれば素直に味を出してくれ、美味しく吸えるいいアトマイザー。キミに決めた!

追伸部分
- UDのネジはバカみたいに固いから、
 壊したくなければホームセンターで精密ドライバー買え、いいな?


色々とお役に立てているかわからない勝手な3行まとめ+αである。
ともかく義兄、今回もレビューありがとう。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/10/06 Tue. 00:14 [edit]

category: 機器レビュー

tb: --   cm: --

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

絆(Vaperリンク)

検索フォーム

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。